• 即日OKカードローン

初めてでも安心・カードローンでお金を借りるまでの流れを確認!

カード



1・カードローンを利用してお金を借りる際の流れ





お金を借りる際にまず考えなければいけない事は、どこからお金を借りるかということです。





銀行や消費者金融などお金を貸してもらえる企業や会社は沢山あります。





ここでポイントになるのは、用途に応じて借りる先を考えることです。





大抵は給料日までの数日、数週間だけどうしてもお金が足りないので借りたいというケースです。





カードローンであれば、金額や借入期間によっては低金利や無利子でお金を借りることができるためおすすめです。





またインターネットからの申込を受け付けているので、24時間365日、どこからでも申し込むことができます。





平日の午前中に申込をして審査や在籍確認が取れる場合にはその日のうちに指定した口座に振込んでもらうこともできます。





急ぎでお金が必要な時には非常に心強いサービスとなります。





次にどこからお金を借りるか、金融業者を選択する必要があります。





できるならば大手消費者金融業者を利用することで安心してお金を借りることができます。





万が一、第一希望の消費者金融からお金を借りることができない事もあるので、第二、第三希望くらいまでは借入れ先決めておくとよいでしょう。





金融業者が決まったら、店頭もしくはインターネットから申し込みましょう。





その後の審査を通れば、契約をして融資を受けることができる流れとなります。





2・カードローンでお金を借りる際の注意点





落ち込んでる人





消費者金融からお金を借りる際には、総量規制があることを忘れないようにしましょう。





総量規制とは年収の3分の1以上のお金を借りることができないということです。





自分の返済能力以上のお金を借りてしまうと、後に取り返しのつかにないことになってしまうこともあります。





これは1社だけでなく、複数の消費者金融業者を利用する時にも当てはまります。





しかし銀行系カードローンには総量規制が当てはまらないので、どうしても必要な金額を消費者金融から借りることができない場合は、銀行系カードローンを利用することができます。





消費者金融に比べると審査が厳しく感じるかもしれません。





その分金利が低いなどのメリットもあるので確認してみましょう。





初めてお金を借りる場合に限って、無利息でお金を借りることができるのは魅力的なポイントです。





忘れてはいけないのは、返済期間中に全額を返済することで利息がかからないということです。





全額返済できなかった場合や、融資期間が延びた場合には金利が発生することを覚えておきましょう。





?




関連記事


カードローンの審査に落ちてしまう人の原因と共通点

1・信用情報で審査に落ちてしまう理由 キャッシングやカードローンなどを申込み、お金を借りるためには必ず審査が必要になります。 審査がない金融...


学生でもカードローンでお金をかりられる・親にばれないための方法

1・学生でもカードローンは可能? お金が必要なのは社会人だけではありません。 学生であっても友達との飲み会やデート代、旅行費用などでお金が必...


カードローン借り入れの返済を1回でも延滞してしまったらブラックリストにのってしまうの?

カードローンを安心して利用するために、避けなければならないのが借入金の「延滞」、つまり期日に返済できないという状況です。 とはいえ、引き落としの日...


主婦でも借りれるカードローンの成功術

主婦でもカードローンでキャッシングできます! でも“主婦のカードローン成功術”では主婦なりのテクニックというものは必要かもしれません。 そこで今回の...


カードローン対象者となる方

カードローンの申し込みをしたいと思ったときに、気になるのが自分は利用できるのかということではないでしょうか。 ここではどのような方が利用対象者になるのかを説明...


AX