• 即日OKカードローン

利息を考えたカードローンの上手な使い方


カードローンは時間のかかる審査などをカットする代わりに、借りた分だけ返済時に支払う金利の割合を少し高めに設定して利益を出しています。

このおかげで非常に多くの利益を得ることが出来、多くの金融機関が独自のカードローンを提供していますが、ユーザーは金利による大量の利息に対し、どのように行動すればよいのでしょうか。

まずは利息を把握

女子

カードローンを便利に使いこなすためには、まず利息がどれだけの額になるのか、正確に把握することが重要です。

金利の設定は利用するローンによって異なり、更に同じローンでも借りる金額などに応じて最終的に支払う利息の額が大きく変化します。

まず最初に銀行系と消費者金融系のカードローンの違いですが、一般的に銀行系は消費者金融系よりも金利が低く設定されています。

その分審査に時間がかかったり、審査基準が厳しいという欠点はありますが、その分返済総額をより抑えることが出来るので、消費者金融系よりもお得に利用できるといえます。

逆に消費者金融系の場合は審査が簡単で、アルバイトやパートも容易に借りることが出来ますが、金利が高くなっている分、同額を借りた場合の返済総額はこちらのほうが高くなりがちです。

更に限度額による金利の変化ですが、金利は小額を借りるときが一番高く、大金を借りる際は低くなるのが一般的です。

小額のローンの利用は非常に多くの方が行いますが、小額な分利益も伸びにくいため、金利を高く設定して多くの利益を得ています。

逆に大金を借りた場合は、金利を小額のときと同じにしてしまうと、とても返済することが出来なくなってしまいますし、金利が低くても元の借りた金額が大きい分、十分大きな利益を確保することが出来るので、それほど深い問題にはなりません。

こうしたカードローンを利用した状況に合わせて、具体的にどれだけの利息を支払う必要があるのか、一度冷静になって考えてみてください。

利息を減らす方法を探す

女子

非常に駆りやすくて便利なカードローンですが、小額だと金利が高く設定され、返済期間が延びれば伸びるだけ、金利による利息の負担はどんどん増額していきます。

最終的な経済的な負担は決して大きいものではないので、少しでも利息を減らす方法を考えて、無理なく返済を続けられる環境を作りましょう。

まず注目すべき点として、月々の返済額にプラスして、その後の返済額を支払う繰上げ返済を行うと、その後支払うことになる金利による利息を減らして、最終的に返済総額を減らすことが出来ます。

ただし繰り上げ返済による方法は、返済から日が経っていないうちに行わないと、返済期間が延びることで発生する金利を抑えて、最終的な損失を減らせなくなってしまいます。

そのため繰り上げ返済を利用する際は、給料日前などのまとまったお金を得られるタイミングに使えると、より効果を発揮してくれるでしょう。

理想が増えないようにするためには、金利がはじめから低く設定されているカードローンを探すことが一番確実ともいえます。

特に注目すべきは銀行系のカードローンで、大金を借りても金利が低く設定されている分、それほど負担も無く返済を終えることが出来ます。

更にカードローンによってはキャンペーンなども実施しており、早期に全額返済すると、返済までの間の金利をゼロにしてくれるなど、よりお得に利用できるチャンスも多いので、そうした機会を逃さないよう荷常に情報をチェックするようにしましょう。

便利な点だけを活用する

女子

非常に便利なカードローンですが、高い金利は数多くの便利な代わりの欠点としては非常に大きな要素で、中には極力利用したくないという方も少なくありません。

とはいえせっかくの使いやすいサービスを、金利の高さだけで手放してしまうのはもったいないので、ユーザーを逃さないために、銀行系の金利の低さや、消費者金融系でも行われている金利の引き下げキャンペーンなど、状況次第で利用できる様々なサービスによって金利を抑えることで、金利の増額による返済総額の変化を気にすることなくカードローンを利用することができます。

また大金を借りたいときは、金利がより低く設定されることが多い銀行系のカードローンを、短い期間だけ借りたいときは、金利の無料化などのキャンペーンを実施している消費者金融系のカードローンといった具合に、状況に合わせて一番便利なカードローンがどれか確認し、それらを使い分けることが出来れば、より快適かつお得にローンの返済を行うことが出来るようになるでしょう。

カードローンによる金利の負担は想像以上に大きく、金利の支払いを考慮せずに返済計画を練ってしまったばかりに、返済しきれずに生活が破たんしてしまうというケースも、ひょっとしたら発生しているかもしれません。

そうした状況に巻き込まれないためにも、自分自身の身を守ることが出来ることは全て行うようにしましょう。

事前の調査などを固めることで、無理の無い返済計画を組み立てることが出来るはずです。







同じカテゴリーの最新の記事

  • プロミスの解約は意外にカンタン?手続きの方法から確認するまで

    解約の手続きを行うときに、面倒な手続きがあり、そのまま放置してしまう人もいます。 解約をせずに放置していても生活していく上で影響がなければそのまま放置しておくことで、解約する煩わしさから解消されます。 しかし、なかには解約しなけ...


  • カードローンの需要は高まるのはいつ?繁忙期に気をつけることも

    カードローンは、意外に多くの人が利用しているものですし、時と場合によっては便利なシステムだと考えます。 しかしカードローンのことを詳しく知っておかないと損をしてしまうこともあります。 また、需要が高くなる時期もあり、反対に低い時...


  • 利息を考えたカードローンの上手な使い方

    カードローンは時間のかかる審査などをカットする代わりに、借りた分だけ返済時に支払う金利の割合を少し高めに設定して利益を出しています。 このおかげで非常に多くの利益を得ることが出来、多くの金融機関が独自のカードローンを提供していますが、...


  • 楽天銀行スーパーローンに審査落ち?口コミから原因を検証!

    カードローンを利用するためには、前もって審査を受ける必要があります。 審査を通るかどうかは利用する銀行や金融機関などによって変わりますが、楽天銀行スーパーローンの審査を受けた際、なぜか落ちてしまったという方も少なくありません。 ...


  • 審査甘い?即日のための4つの鉄則

    即日にカードローンでキャッシングすることになったらどうすれば確実にすぐにお金が借りれるのでしょうか? そんな時に是非とも知っておきたいのが、カードローンで即日にお金を借りれる“4つの鉄則”なんで...


  • モビット審査甘い?特徴と口コミ評判

    【モビットの特徴】 ■在籍確認、郵送物なしで融資可能 銀行カードローンにせよ消費者金融にせよ、避けて通ることができないのが「在籍確認」です。 申込書に記載された勤務先に勤務実態があるかを確認するために電話をする、それが在籍...


  • カードローンの在籍確認が審査に影響する事も・在籍確認なしでお金を借りる方法もアリ!

    1.在籍確認は絶対に必要? カードローンなどを利用してお金を借りる際には、ほとんどの消費者金融や銀行で本人確認と在籍確認を行います。 申込書に記入した本人か、勤務先で本当に仕事をしているのか、在籍しているのかを電話で確認...


  • 日曜日にお金を借りる方法・即日融資の注意ポイント

    1.日曜日にお金が必要になったら? ようやく日曜日になったので何処かに遊びに行こうと思ったらお金がなかったり、週末に遊び過ぎてしまってお金がなくなってしまった経験はあるでしょうか。 給料日まではあと数日あるので、自分の貯...


  • 初めてでも安心・カードローンでお金を借りるまでの流れを確認!

    1・カードローンを利用してお金を借りる際の流れ お金を借りる際にまず考えなければいけない事は、どこからお金を借りるかということです。 銀行や消費者金融などお金を貸してもらえる企業や会社は沢山あります。 ここでポイン...


  • カードローンの審査に落ちてしまう人の原因と共通点

    1・信用情報で審査に落ちてしまう理由 キャッシングやカードローンなどを申込み、お金を借りるためには必ず審査が必要になります。 審査がない金融業者は悪質業者である確率が高いため利用しないほうが賢明です。 審査時に確認...