• 即日OKカードローン

カードローンの需要は高まるのはいつ?繁忙期に気をつけることも


カードローンは、意外に多くの人が利用しているものですし、時と場合によっては便利なシステムだと考えます。

しかしカードローンのことを詳しく知っておかないと損をしてしまうこともあります。

また、需要が高くなる時期もあり、反対に低い時期もあります。

このようなことを踏まえて考えていきましょう。

需要期があるカードローン

カード

カードローンは、上限の限度額までなら何度でもその範囲内でお金を借りることができます。

クレジットカード会社や銀行で利用している人は多いと思います。

このようなものを利用する理由は、それぞれにあると思いますがその中でも多い使い道は子供にかかる学費や慶弔費などといった、比較的早急にお金が必要になった場合が多くなっています。

このような使途の場合では、子供関係の場合は3月頃や中間期では9月になります。

また、ゴールデンウィークなどの大型連休のときにも、費用が覆うかかることがあります。

この時期になると比例してカードローンの需要も多くなるものです。

カード会社の利用はこの時期で多いところでは通常の1.5倍から2倍にもなることがあるのです。

この数字を見てもどれだけ多くの需要があるのかといったことがわかります。

この時期に借り入れを起こすことで、損をしてしまうこともありますので、少し注意していきましょう。

需要期になってくると審査が通りにくくなる傾向があります。

特にボーナス時期になるとローン会社では閑散期になります。

それはボーナスという大きなお金が入ることで、借り入れをする人が少なくなってしまうからなのです。

ですからこの時期はコマーシャルなど多くの広告を出すようになりますし、皆さんもテレビなどでよく目にするかと思います。

このように閑散期になれば審査も通りやすくなりますので、ちょっと危ないといった人でも借り入れはできる可能性があるのです。

その反対で、需要期には、多くの人たちが借り入れを起こしてくるので、審査をゆるくする必要がなくなるわけです。

ですから審査がいつも以上に厳しくなる可能性が出てきます。

できればこのような需要期には、借り入れを起こしたくはないものです。

閑散期にもいろいろある

手帳

閑散期でも特にいわれているのは、偶数月はねらい目だということです。

若い世代の人ではそれほど気にすることはないと思いますが、偶数月は閑散期になります。

理由は年金が支給されるといった事柄があるからです。

年金が支給されればお金には困ることはありませんし、借り入れをする年配者も少なくなります。

ですからこの時期はとてもねらい目になるのです。

社会全体のあらゆる決め事やシステムなどを把握しておけば、このようなことも知ることができて借り入れ時期がチャンスとなるわけです。

また、審査のとりやすい時期や時間帯なども重要になります。

忙しければそれだけ細かい審査をすることもローン会社では煩わしくなってくるものです。

忙しいということはそれだけ借り入れをする人が多いということになりますので、審査の規定範囲がぎりぎりの人を細かく見ていくことをしなくても、切り捨ててしまえばいいのです。

また反対に、暇なときは時間もたくさんあるので審査も細かくなってしっかり見られることになります。

月や曜日そして時間帯でみていくと月末や週末そして夕方以降などが借り入れする人が多くなります。

このようなことを見ながら、借り入れを起こしやすいのは、月の半ばや曜日にすると週の半ばあたりになります。

そして時間帯は午前中といった早い時間帯がよいことがわかるのです。

ビジネスローン

会社

カードローンの中には、ビジネスローンというものがあります。

これは一般の人へ向けたカードローンとは違い、少し借りやすい時期が違います。

会社などの決算がある3月や9月そしてボーナス時期は会社の方でもかなり多くの支出が増えることになります。

このことから12月あたりが借り入れを起こしやすいと言われているのです。

一般では忙しい時期では借り入れが難しくなる傾向になりますが、ビジネスローンというものは、忙しい時期に借り入れしやすくなるのです。

銀行などで会社と一般向けとの両方のカードローンを行っているようなところでは、ビジネスローンの方が忙しい時には、一般の方は借りにくくなってしまいます。

また、金融会社自体が小さい場合には融資を同じ担当者が行うこともありますので、需要がある時期にはなるべく借り入れを控えていった方がいいです。

大企業や大きな銀行に関しては、それだけの余裕がありますので人員も多くいます。

需要期や閑散期などに左右されず、比較的安定した審査を行っていきますので、借り入れの時にはこのように大きなところで起こすことも考えの中に入れておきましょう。

カードローンは、需要期や閑散期で審査の通りがよくなったり悪くなったりします。

このようなことを知らないことで、運悪く時期が悪い時に借り入れを起こしてしまい審査に通らなかったなどということもありますので、需要期や閑散期などの把握をしておくことをお勧めします。







同じカテゴリーの最新の記事

  • プロミスの解約は意外にカンタン?手続きの方法から確認するまで

    解約の手続きを行うときに、面倒な手続きがあり、そのまま放置してしまう人もいます。 解約をせずに放置していても生活していく上で影響がなければそのまま放置しておくことで、解約する煩わしさから解消されます。 しかし、なかには解約しなけ...


  • カードローンの需要は高まるのはいつ?繁忙期に気をつけることも

    カードローンは、意外に多くの人が利用しているものですし、時と場合によっては便利なシステムだと考えます。 しかしカードローンのことを詳しく知っておかないと損をしてしまうこともあります。 また、需要が高くなる時期もあり、反対に低い時...


  • 利息を考えたカードローンの上手な使い方

    カードローンは時間のかかる審査などをカットする代わりに、借りた分だけ返済時に支払う金利の割合を少し高めに設定して利益を出しています。 このおかげで非常に多くの利益を得ることが出来、多くの金融機関が独自のカードローンを提供していますが、...


  • 楽天銀行スーパーローンに審査落ち?口コミから原因を検証!

    カードローンを利用するためには、前もって審査を受ける必要があります。 審査を通るかどうかは利用する銀行や金融機関などによって変わりますが、楽天銀行スーパーローンの審査を受けた際、なぜか落ちてしまったという方も少なくありません。 ...


  • 審査甘い?即日のための4つの鉄則

    即日にカードローンでキャッシングすることになったらどうすれば確実にすぐにお金が借りれるのでしょうか? そんな時に是非とも知っておきたいのが、カードローンで即日にお金を借りれる“4つの鉄則”なんで...


  • モビット審査甘い?特徴と口コミ評判

    【モビットの特徴】 ■在籍確認、郵送物なしで融資可能 銀行カードローンにせよ消費者金融にせよ、避けて通ることができないのが「在籍確認」です。 申込書に記載された勤務先に勤務実態があるかを確認するために電話をする、それが在籍...


  • カードローンの在籍確認が審査に影響する事も・在籍確認なしでお金を借りる方法もアリ!

    1.在籍確認は絶対に必要? カードローンなどを利用してお金を借りる際には、ほとんどの消費者金融や銀行で本人確認と在籍確認を行います。 申込書に記入した本人か、勤務先で本当に仕事をしているのか、在籍しているのかを電話で確認...


  • 日曜日にお金を借りる方法・即日融資の注意ポイント

    1.日曜日にお金が必要になったら? ようやく日曜日になったので何処かに遊びに行こうと思ったらお金がなかったり、週末に遊び過ぎてしまってお金がなくなってしまった経験はあるでしょうか。 給料日まではあと数日あるので、自分の貯...


  • 初めてでも安心・カードローンでお金を借りるまでの流れを確認!

    1・カードローンを利用してお金を借りる際の流れ お金を借りる際にまず考えなければいけない事は、どこからお金を借りるかということです。 銀行や消費者金融などお金を貸してもらえる企業や会社は沢山あります。 ここでポイン...


  • カードローンの審査に落ちてしまう人の原因と共通点

    1・信用情報で審査に落ちてしまう理由 キャッシングやカードローンなどを申込み、お金を借りるためには必ず審査が必要になります。 審査がない金融業者は悪質業者である確率が高いため利用しないほうが賢明です。 審査時に確認...